本文へジャンプ

行政情報

町の紹介・歴史

町の組織・沿革

1. 三役

町長 内倉 信吾(ウチクラ シンゴ)
副町長 興梠 高彦(コウロギ タカヒコ) 
教育長 濵田 琢一(ハマダ タクイチ)

2. 議会

議長 佐藤 節生(サトウ ミサオ) 
副議長 富髙 友子(トミタカ トモコ) 
議員 14人

3. 沿革

1889年(明治22年)5月1日の戸長制廃止・町村制施行に伴い三田井、押方、向山の旧3村が合併し高千穂村となる。その他、岩戸、山裏(上岩戸+見立地区)の旧2村で岩戸村、五ケ所、河内、田原の旧3村で田原村、上野、下野の旧2村で上野村となる。

1920年(大正9年)4月1日 町制施行に伴い高千穂村が高千穂町となる。

1956年(昭和31年)9月30日 町村合併促進法(1954年公布)に伴い高千穂町・田原村・岩戸村が対等合併し、新町制による高千穂町が誕生。この際、岩戸村(旧山裏村)見立地区のみ隣の日之影町に分離編入。

1969年(昭和44年)4月1日 上野村を編入し、現在の高千穂町の形となる。

  • 申請書ダウンロード
  • 高千穂町議会
  • ふるさと納税
  • 高千穂ライブカメラ
  • 高千穂パノラマビュー
  • 高千穂キャラバン
  • 高千穂コワーキングスペース
  • 高千穂がまだせ市場
  • 高千穂健康保険病院
  • ふれあいバス
  • ミヤザキイーブックス
  • 移住定住

モバイルサイト

QRコード右の二次元コードを携帯電話のカメラで読み取るか、携帯にURLを送ってアクセスしてください。

携帯にURLを送る


このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ページの先頭へ戻る