本文へジャンプ

統計調査登録調査員の募集について

2017年8月28日

統計調査とは

 統計調査は、5年に1度実施される国勢調査や、毎年行われる工業統計調査などがあり、年間におおむね2~3種類の調査が実施されています。統計調査で得られた結果は、国・県・市町村が各種行政施策を立案する上での重要な資料として利用されます。

統計調査員とは

 統計調査員とは、世帯や事業所・企業といった調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった統計調査の仕事の中でも最も基本的かつ重要な部分の業務に従事していただく方です。

 主な業務内容として、

  1. 県または市町村などが主催する事務打合会(説明会)への出席
  2. 担当調査区の範囲と調査対象の確認
  3. 記入依頼及び調査票の配布(記入の仕方の説明)
  4. 記入された調査票の回収
  5. 集めた調査票の検査・整理
  6. 調査票など調査関係書類の市町村への提出      などがあげられます。

資格要件

 次の条件に該当するもの

  1. 原則として満20歳以上の者であること。
  2. 責任をもって調査事務を遂行できる者であること。
  3. 秘密の保護に関し信頼のおける者であること。
  4. 税務・警察に直接関係のない者であること。
  5. 選挙に直接関係のない者であること。
  6. 暴力団員でない者であること。
  7. 暴力団員または暴力団員と密接な関係を有しない者であること。

統計調査員の報酬

 統計調査員には、調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。報酬額は、統計調査の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して定められています。調査の種類、受け持ち件数などにもよりますが、おおむね2~6万円程度になります。

統計調査員の身分

 統計調査員は、総務大臣・知事などから、統計調査の都度任命される公務員です。任命期間中は、国・県・市町村に勤務する職員と同様に公務員の身分を有しますが、その業務が一時的なものであるため、非常勤の国家公務員・地方公務員になります。なお、職務の特性から、一般の公務員とは違い、ほかに仕事を持っている方でも調査員になることができます。

登録後の調査依頼について

 調査実施の2~3ヶ月前に、調査の種類・期間・区域および受け持ち件数などについて、電話または郵便でご案内します。調査員の選任は、調査の規模、調査員のお住まいの地域の状況などを考慮して行いますので、統計調査への従事については、ご希望に添うことができない場合があります。

統計調査員の募集

 高千穂町では、統計調査員として統計に関し理解と熱意を持って、国や県が実施する統計調査の業務に従事してくださる方を広く募集します。登録を希望される方は、統計調査員登録申込用紙に必要事項を記入の上、高千穂町役場企画観光課(☎73-1207)へお越しください。

 統計調査員登録申込書.doc

  • 申請書ダウンロード
  • 高千穂町議会
  • ふるさと納税
  • 高千穂ライブカメラ
  • 高千穂パノラマビュー
  • 高千穂キャラバン
  • 高千穂コワーキングスペース
  • 高千穂がまだせ市場
  • 高千穂健康保険病院
  • ふれあいバス
  • ミヤザキイーブックス
  • 移住定住
  • 世界農業遺産
  • ユネスコエコパーク

モバイルサイト

QRコード右の二次元コードを携帯電話のカメラで読み取るか、携帯にURLを送ってアクセスしてください。

携帯にURLを送る


このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ページの先頭へ戻る