本文へジャンプ

くしふる神社

2013年3月 7日

kushifuru1.jpg

 

天孫瓊々杵尊(ににぎのみこと)の天降り神話として、古事記に「筑紫の日向の高千穂の久士布流多気に天降ります」とあり、古くは「くしふる峰」をご神体としてお祀りしていたが、元禄7年に社殿が建立され、瓊々杵尊をはじめとする国譲り神話の神々が祀られている。天孫降臨の際、くしふる神社のご祭神でもある武甕槌命(たけみかづちのみこと)と建御名方命(たてみなかたのみこと)が行った力比べが相撲のルーツとされています。

 

▼四皇子峰
shioujigamine.JPG
▼高天原
takamagahara.JPG
神社周辺には、神武天皇と兄弟神誕生の地と伝えられている「四皇子峰(しおうじがみね)」や、天孫降臨後、神々が遥拝した場所といわれている「高天原(たかまがはら)」など、神話にまつわる史跡が多く、散策コースが整備されています。

 


大きな地図で見る

この情報に関するお問い合わせ先

高千穂町 企画観光課
電話:0982-73-1212  0982-73-1207
FAX:0982-73-1234  0982-73-1225

以下のフォームよりお問合せいただけます。
*箇所は、必須項目です。必ずご入力下さい。

送信いただいた個人情報はご意見ご要望窓口以外の目的で利用することはいたしません。
必ず「個人情報保護について」をご確認ください。

お名前*

your name

メールアドレス*

e-mail address

確認用メールアドレス*

e-mail address


※確認のためもう一度
電話番号

telephone

本文*

inquiry body

*は必須項目です。
  • 申請書ダウンロード
  • 高千穂町議会
  • ふるさと納税
  • 高千穂ライブカメラ
  • 高千穂パノラマビュー
  • 高千穂がまだせ市場
  • 高千穂健康保険病院
  • ふれあいバス
  • toto

モバイルサイト

QRコード右の二次元コードを携帯電話のカメラで読み取るか、携帯にURLを送ってアクセスしてください。

携帯にURLを送る


このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ページの先頭へ戻る