高千穂町の新型コロナウィルスワクチン接種について

新型コロナウィルスワクチンの最新情報を掲載します。

ワクチン接種の目的

新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果としてコロナウイルス感染症の蔓延の防止を図ることを目的としています。

コロナワクチンについて

接種回数

2回接種が必要です。高千穂町集団接種会場(武道館)では、ファイザー社のワクチンを使用しています。

ファイザー社のワクチンでは、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目の接種から3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

接種に関する同意について

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防効果と副反応のリスク双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

新型コロナウィルスワクチン接種についても、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うこととなります。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種に基づく救済を受けることができます

優先接種順位及び接種対象者

接種は以下のような順序で予定されています。

優先接種順位一覧表

1

医療従事者等

・新型コロナウイルス感染症患者(新型コロナウイルス感染症疑い患者を含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者等
※新型コロナウイルス感染症患者の搬送に携わる救急隊員等及び患者と接する業務を行う保健所職員等を含む。

2

高齢者

・令和3年度中に65歳以上に達する方
※ワクチンの供給量、時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性があります。

3

基礎疾患を有する者

1.令和3年度中に65歳に達しない方のうち、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている方
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群                                                              ・重い精神疾患(精神疾患の治療の為入院している、精神障害福祉手帳を所持している)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合や知的障害(療育手帳を所持する場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

4

高齢者施設等の従事者

・高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設、居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障がい者施設・救護施設等)において、利用者に直接接する職員

5

60~64歳の方

・ワクチンの供給量によっては、基礎疾患を有する方と同じ時期に接種。

6

上記以外の方

・ワクチンの供給量等を踏まえ、順次接種
※ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を、細分化する可能性があります。

なお、ファイザー社のワクチンについては、12歳以上の方が対象です。

接種費用

今回実施する新型コロナウィルスワクチン接種は無料です。

接種場所

接種会場

高千穂町では武道館を会場とし、集団接種を行います。

住所地外での接種

   原則、住民票のある自治体での接種となりますが、お住まいが住所地と異なる方(出産のために里帰りしている妊産婦、遠隔地へ下宿している学生、単身赴任等)は、住民票所在地以外での接種が可能です。
   この場合は接種を希望する医療機関のある市町村への申請が必要です。高千穂町で接種を希望される場合は、住民票所在地より接種券が手元に届きましたら、保健福祉総合センター(0982-73-1717)までご相談ください。

   ただし、入院、入所施設、基礎疾患を持つもので、町外の病院や施設の主治医の下で接種する等やむを得ない場合は、申請は不要となります。

接種時期について

65歳以上

65歳以上の高齢者のワクチン接種は、5月6日より実施しています。接種の日時については、電話予約された方に「予約確認票」にて通知しておりますので、ご確認ください。 高齢者のワクチン接種は、7月末に終了予定です。

19歳以上64歳以下

19歳以上64歳以下の方のワクチン接種は、上記の優先接種実施一覧表の順番で、8月4日より実施します。接種の日時については、意思確認はがきを提出された方に「予約確認票」を順次通知しておりますので、ご確認ください。接種スケジュールについては別途資料をご確認ください。

※ワクチン端数の取り扱い(留学や葬儀等やむを得ない理由で海外へ行かれる方を含む)についも別途資料をご参考ください。

pdf(PDFファイル:566.1KB)

 

接種に関する手続きについて

予約方法 ※武道館での集団接種の予約受付は、9月17日(金曜日)で終了となります。

高齢者(65歳以上)

高齢者の方で接種を希望される方の受付は随時行っております。高千穂町予約専用ダイヤル(0982-83-0567)までお電話ください。(平日の9時から17時まで)

18歳から64歳までの方

8月からは64歳以下の方の集団予防接種を引き続き武道館で実施します。なお、全ての接種を11月末までには終了する予定です。

まずは「基礎疾患を有する者」「高齢者施設等の従事者」「60~64歳の者」から接種を行い、それ以外の方はその後接種を行う予定です。

19歳から64歳までの方に対し、6月下旬に「接種券」と「新型コロナワクチン接種意思確認票(ハガキ)」を同封し郵送します。手元に届きました「接種意思確認票」に必要事項を記入し、7月9日までに返信してください。意思確認票にて武道館での接種希望者を把握し、希望者には後日「予約確認票」にて接種日の通知を行います。なお、接種日の指定はできませんのでご了承ください。

詳細は別途資料をご確認ください。

12歳から18歳までの方

12歳から18歳までの方の接種については、方針が決まり次第お知らせいたします。なお12歳の考え方は、年度年齢ではなく、12歳の誕生日を迎えられた方より順次接種の対象となります。18歳は、高校3年生年齢相当以下になります。

海外渡航用ワクチン接種証明書発行(無料)について【7/26開始】

新型コロナワクチン接種をした方が、海外渡航の際に、予防接種済証とは別に提示する「接種証明書」です。


1.申請(窓口):高千穂町役場町民生活課で申請・交付を受けることができます。

(1)申請者が、以下の書類を用意

必須の書類 

1.申請書(窓口)

2.パスポート(写しでも可)

紛失した場合を除き、必須の書類

3.接種券

4.接種済証か接種記録書

※接種券を紛失した場合、原則、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)。いずれも提示できない場合は住所の記載された本人確認書類でも可。

場合によって、必要な書類

5.旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合:旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

6.代理人による請求の場合:本人の自署による委任状

新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ

ご自身の接種に関するご質問

1.集団接種についてのお問い合わせ

高千穂町コールセンター電話:0982-83-0567(午前9時から午後5時まで ※土日祝日除く)

2.ワクチン接種について(全般的な内容)

高千穂町保健福祉総合センター:0982-73-1717(午前8時30分から午後5時15分まで ※土日祝日除く)

コロナワクチンの安全性・有効性や接種後の副反応等に関するご質問

宮崎県コロナワクチン副反応相談センター

電話:0985-26-4609

ファックス番号:0985-26-1000

E-mail:fukuhannocall-miyazaki@pref.miyazaki.lg.jp

受付時間:24時間(年中無休)

ファックス番号及びメールでの相談は24時間受付ますが、回答は翌日以降になることがあります。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉総合センターげんき荘

〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井435-1
電話番号:0982-73-1717
ファックス:0982-73-1707

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月13日