[まとめ]第2弾 支え合おう高千穂!緊急対策事業について

第2弾 支え合おう高千穂!緊急対策事業について-概要

高千穂町では、新型コロナウイルス感染症にかかる緊急経済対策の一環として、

「第2弾 支え合おう高千穂!緊急対策事業」を行います。

現在、町内では観光業、飲食業をはじめ様々な業種において、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、大きなダメージを受けております。「第1弾 支えあおう高千穂!緊急対策事業」に続き教育機関や病院への事業を拡充し「観光の町 神都高千穂」、「安心して暮らせる町」として終息後V字回復フェーズを、町民全員で迎えたいと思っております。苦しい時期が続きますが、共に支え合い、乗り切って行ければと存じます。

 

1 商工業組織強化対策事業補助金[ 商品券事業 追加分 ]

《補助対象者》

高千穂町商工会

 

《支援内容》

高千穂町商工会において商品券を発行していただき、プレミアム分を補助することで、町民による消費刺激を促し、町内商工業者への需要の底支えを行う。

 

《補助率及び補助額》

13,000円分の商品券を10,000円で販売(30%プレミアム分補助)
商品券発行額:1億3,900万円

 

 

2 商品券支給事業[ 高校生のいる家庭向け ]

《補助対象者》

町内に住所を有する高等学校に通う学生がいる家庭

 

《支援内容》

高等学校に通う町内に住所を有する学生家庭に高千穂町商工会発行の商品券を1回発行する。

 

《補助率及び補助額》

補助額:1人10,000円

 

 

3.新型コロナ対策農畜産物支援補助金[ 肥育農家支援 ]

《補助対象者》

町内肥育農家

 

《支援内容》

国内外の牛肉の需要減少により枝肉価格が低下し肥育農家の経営が悪化している。肉用牛肥育経営安定交付金の算定基礎となる差額の9割が通常交付されるが、交付されない1割に相当する額を町が負担する。

 

《補助率及び補助額》

3月分:1頭19,079円(確定額)
4月から:1頭最大30,000円/月

 

 

4,新型コロナ対策農畜産物支援事業[ 農産物消費拡大事業]

《補助対象者》

町内農畜産物等生産者

 

《支援内容》

高千穂牛や野菜の価格低迷、観光客激減で農畜産物や加工品等の販売が落ち込んでいる。そこで町内の方が町外に住む親戚や知人等に農畜産物や加工品を送る際、送料等を町が負担し安価に送れる仕組みを作る。それにより販売促進および消費拡大につなげ生産者を応援する。

 

《補助率及び補助額》

送料:5,600,000円
箱代:490,000円
チラシ印刷代:530,750円

 

 

5.必要物品供給事業

《補助対象者》

町内幼稚園・保育園・老人施設

 

《支援内容》

必要な衛生用品を支給するため、対象施設へマスクを配布

 

《補助額等》

11施設あたり10箱(1箱50枚)

 

 

6.学校給食費援助費

《補助対象者》

町内小中学校

 

《支援内容》

町内小中学校の休業が長期化し家庭の食費等が圧迫されているため、保護者が負担する給食費2ヶ月分を町が負担する。

 

《補助率及び補助額等》

小学生:1人 約4,000円/月
中学生:1人 約4,400円/月
※各校で金額が変わります。

 

 

7.学校臨時休業対策事業

《補助対象者》

町内小中学校

 

《支援内容》

各学校の給食で使用予定であった食材の廃棄分費用を助成する。

 

《補助率及び補助額等》

各学校の状況に応じて助成

 

 

8.児童扶養手当受給者に対する臨時特別給付金

《補助対象者》

町内ひとり親家庭等

 

《支援内容》

学校の臨時休校、事業所等の休業等に伴い特に就業環境の変化による影響を受けやすいひとり親家庭等に対する緊急的な支援を目的として給付金を支給する。

 

《補助率及び補助額等》

対象児童1人10,000円

 

 

9.防災活動支援事業

《支援内容》

避難所の衛生環境を保つため、マスク:200 箱(1箱50 枚) ・体温計:13 台
消毒器材:10 台・仕切り用段ボール:10 台 を備蓄用に購入する。

 

 

10.医療機関における新型コロナウイルス感染症患者受入れ促進事業

《支援内容》

町立病院での新型コロナ感染者の受入となった場合において、感染拡大防止のための万全な対策をとるため、必要備品および消耗品等の資材を購入する。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策室

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1260
ファックス:0982-73-1261

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年06月16日