○高千穂町視聴覚ライブラリーの設置に関する条例

昭和54年4月9日

条例第12号

(設置)

第1条 学校教育及び社会教育の振興を図るため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、視聴覚ライブラリーを設置する。

(名称及び位置)

第2条 視聴覚ライブラリーの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

高千穂町立視聴覚ライブラリー

高千穂町大字三田井723―1

(事業)

第3条 視聴覚ライブラリーは、学校教育及び社会教育の振興を図るため、次の事業を行う。

(1) 学校、社会教育施設等に対し視聴覚機材、教材を供給すること。

(2) 視聴覚機材、教材の利用に関する資料を作成し供給すること。

(3) 視聴覚機材、教材の利用に関する研修を実施すること。

(4) 16ミリ映写機操作免許取得講習会及び映写機の登録、更新に関すること。

(5) その他視聴覚教育関係機関、団体との協力等に関すること。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

高千穂町視聴覚ライブラリーの設置に関する条例

昭和54年4月9日 条例第12号

(昭和54年4月9日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和54年4月9日 条例第12号