水道施設紹介

 高千穂町上水道は、2ヶ所の湧水を水源にしています。御塩井にある浄水場(御塩井ポンプ室)ではその湧水を滅菌処理し、2ヶ所の配水池へ4台のタービンポンプで導水しています。その後、2ヶ所の配水池から各家庭へ配水しています。
 各配水池の主な給水区域は、城山配水池は押方・三田井北・三田井東などの地区、金比羅配水池は町区・本組・下川登などの地区です。
 また、各水源の1日あたりの推定湧出量は、第1水源(御塩井)8,000立法メートル、第2水源(湧清水)26,000立法メートルの湧出量となっています。

水源地

第1水源地

御塩井

第2水源地

湧清水

浄水場

御塩井ポンプ室

タービンポンプ:直径125×75キロワット 4台

滅菌設備

次亜塩素酸ソーダ溶液注入滅菌

配水池

城山配水池

容量 1,000立方メートル

金比羅配水池

容量 2,000立方メートル

水道施設フローチャートのイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1209
ファックス:0982-73-1232

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日