高千穂鉄道跡地公園化基本構想について

周遊型観光に向けたシステムの再構築と新たな観光資源の創出

「鉄道施設の活用」「鉄橋の歩廊化」「鉄橋周辺の施設整備」を柱に、高千穂鉄橋を鉄道遺産として維持管理しつつ、観光資源として活用するための公園化構想となります。

今後の整備における方向性を示し、計画が具現化していくにあたり指標となるような基本的な整備方針を策定しています。これから取り組む基本計画・基本設計・詳細設計と段階を踏んでいく過程で、整備内容の精度を上げていくことになります。

 

整備内容

高千穂鉄橋・・・鉄橋下部の歩廊化

県道7号エリア・・・駐車場・交通拠点

天岩戸駅エリア・・・地域交流施設・物販施設・飲食施設

大平エリア・・・駐車場・自然共生型アスレチック・多目的広場・物販施設・飲食施設

大平山トンネル・・・体験型アトラクション

基本構想イメージ図

基本構想イメージ図(PDFファイル:10.9MB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1260
ファックス:0982-73-1261

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日