町の組織・沿革

町の紹介・歴史

町の組織・沿革

1. 三役

三役一覧
町長 甲斐 宗之(カイ ムネユキ)
副町長 藤本 昭人(フジモト アキト)
教育長 濱田 琢一(ハマダ タクイチ)

2. 議会

議員詳細
議長 工藤 博志(クドウ ヒロシ)
副議長 佐藤 久生(サトウ ヒサオ)
議員 13人

3. 沿革

1889年(明治22年)5月1日の戸長制廃止・町村制施行に伴い三田井、押方、向山の旧3村が合併し高千穂村となる。その他、岩戸、山裏(上岩戸+見立地区)の旧2村で岩戸村、五ケ所、河内、田原の旧3村で田原村、上野、下野の旧2村で上野村となる。

1920年(大正9年)4月1日 町制施行に伴い高千穂村が高千穂町となる。

1956年(昭和31年)9月30日 町村合併促進法(1954年公布)に伴い高千穂町・田原村・岩戸村が対等合併し、新町制による高千穂町が誕生。この際、岩戸村(旧山裏村)見立地区のみ隣の日之影町に分離編入。

1969年(昭和44年)4月1日 上野村を編入し、現在の高千穂町の形となる。

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1200
ファックス:0982-73-1220

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月05日