八大龍王水神社

八大龍王水神社の外観の写真

創建年代は不詳で、古くは「井川様(いごさま)」として崇敬されていました。観世音菩薩の守り神といわれる龍神様が祀られており、商売繁盛や勝負事の祈願に全国から参拝者が訪れます。読売巨人軍の選手など、有名スポーツ選手も多く訪れています。神社を包み込むように伸びた御神木の枝は、まるで龍神様を思わせるような神秘的な空気を漂わせています。本殿脇には御神水の湧く井戸があります。

神社入り口にあるエノキの御神木の写真

神社入り口にあるエノキの御神木

神社を包み込むように枝を伸ばしているエノキの御神木の写真

神社を包み込むように枝を伸ばしている。

駐車場まで伸びた御神木の枝を鉄製の柱が支えている様子の写真

駐車場まで伸びた枝を鉄製の柱が支えている

御神水の湧く井戸の写真

御神水の湧く井戸

神社情報
御祭神 八大龍王水神(観音菩薩の守り神)
御利益 商売繁盛、必勝
駐車場 有り
トイレ 無し
入場料 無し

より大きな地図で 八大龍王水神社 を表示

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1212
ファックス:0982-73-1234

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日