石神神社

灯篭と共に写る石神神社の本殿の写真

御祭神は国常立命(くにとこたちのみこと)ですが、延宝2年(1674年)の記録では「牛神大明神」と記されており、十社大明神に仕えていた牛を社傍にお祀りして創建されたとの説があります。その名のとおり畜産の神様として信仰が篤く、12月の氏神祭(夜神楽)では牛神様の神楽面が牛神面として用いられます。
国常立命を単独で祀る神社は非常に珍しいです。

夜神楽33番の舞の一つ「手力雄」の像を正面から見た写真

夜神楽33番の舞の一つ「手力雄」の像

境内の中にある牛神様の石像を正面から見た写真

境内の中にある牛神様の石像

神社情報
御祭神 国常立命(くにとこたちのみこと)
御利益 畜産の神、国家鎮護
駐車場 有り(1台)
トイレ 無し
入場料 無し

より大きな地図で 石神神社 を表示

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1212
ファックス:0982-73-1234

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日