高千穂神楽

高千穂神楽

(高千穂神社の神楽殿で、次の4つの舞が年中無休で公開されています。どうぞご覧下さい)

手力雄の舞を踊っている写真

 手力雄の舞
天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命(たぢからおのみこと)が天の岩戸を探し出すために静かに音を聞いたり、考えたりする様子を表現してあります

鈿女の舞を踊っている写真

 鈿女の舞
天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で天鈿女命(あめのうずめのみこと)が八百余神(やおよろずのかみ)の前で天照大神を岩屋より誘い出すために舞った舞です。

戸取の舞を踊っている写真

 戸取の舞
天の岩戸の岩屋も岩戸の戸も所在がはっきりしたので、手力雄命が岩屋戸を取り除いて天照大神を迎え出す舞で勇壮で力強く舞う舞です

御神体の舞を踊っている写真

 御神体の舞
別名国生みの舞とか酒こしの舞と申しますが、イザナギ・イザナミの二神が酒を作ってお互いに仲良く飲んで抱擁し合い、極めて夫婦円満を象徴している舞です。

面を被っている人が御神体の舞を踊っている写真
  • 公開時間 20時~21時
  • 拝観料 お一人様700円(団体20名以上600円)

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1212
ファックス:0982-73-1234

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日