住民票・戸籍関係証明書請求に使用する委任状について

住民票・戸籍関係の証明書は、以下に示す範囲で請求ができます。

住民票の請求ができる範囲

  • 同一世帯の方であれば本人以外のものでも請求できます。
  • 住民票は世帯を基準にできていますので、親子等親族であっても世帯が別なら請求できません。

戸籍の証明書が請求できる範囲

  • 本人、配偶者、直系の尊属卑属(父母・祖父母・曾祖父母・子・孫・曾孫等 縦のライン)の請求ができます。
  • 兄弟姉妹であっても、直系親族ではないので請求できません。(婚姻前の戸籍等で同籍しているものは請求できます。)
  • 本人、配偶者、直系の尊属卑属が一人でも戸籍に記載されていれば、その戸籍は請求できます。

代理人による請求について

ご都合により直接本人請求ができない場合は、委任状により代理人による請求ができます。

印刷してご利用ください。

 

委任状ダウンロード

印刷できないときは、すべて手書きの委任状でも内容がはっきりわかるものであれば有効です。

窓口に来られる代理人の本人確認をさせていただきますので、運転免許証・パスポート・個人番号カード等顔写真付の公的な身分証明書をご持参ください。

顔写真がない保険証等は2点以上での確認が必要になります。

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1203
ファックス:0982-73-1221 / 73-1222

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年05月09日