不妊治療費の助成制度について(平成28年度~)

 高千穂町では、平成28年4月1日から不妊治療を受けられる方へ治療費の助成を行います。内容としましては「一般不妊治療費等助成金給付事業」と「特定不妊治療費等助成金給付事業」の2種類で、条件等は下記のとおりですが、手続等のご説明を行いますので、希望される方は事前に担当までお問い合わせください。

一般不妊治療費等助成金給付事業

対象者

助成の対象となる方は、次のいずれにも該当する方です。

  • 高千穂町に夫婦のいずれかが1年以上前から住民票を置き、住んでいる方
  • 婚姻の届出をし、引き続き婚姻関係にある方
  • 国民健康保険や社会保険などの医療保険に加入、もしくは生活保護を受けている方
  • 治療開始日における妻の年齢が45歳未満である方
  • 医療機関で不妊治療が必要であると認められている方
  • 他の市町村から不妊治療にかかる助成を受けていない方
  • 町税等の滞納がない方
  • 夫婦の前年度の所得の合計が730万円未満である方

対象となる治療、助成内容

  1. 一般不妊治療 ---- 不妊にかかる検査、不妊治療のための投薬や処置など
  2. 人工授精 ---- 人工授精

助成額

1年度あたり、10万円を限度に通算2年まで助成
(ただし、文書料、食事療養費、個室料等の直接的な治療費でない費用は対象外)

助成期間

治療を開始した月から数えて、24か月間

必要書類

  • 高千穂町一般不妊治療費等助成金給付申請書
  • 高千穂町一般不妊治療に係る証明書
  • 高千穂町一般不妊治療費等助成金給付事業受診等証明書
  • 領収書、明細書の原本
  • 戸籍抄本
  • 所得証明書

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 振込先口座の通帳(申請者のもの)
  • 健康保険証

特定不妊治療費助成金給付事業

対象者

助成の対象となる方は、一般不妊治療費等助成金給付事業の対象条件に加えて、次のいずれにも該当する方です。

  • 宮崎県不妊に悩む方への特定治療助成金の対象者に該当する場合は、申請日において、その給付決定を受けている方
  • 指定医療機関において、特定不妊治療が必要であると認められた方

助成内容

  • 助成額は、特定不妊治療にかかる自己負担(県助成金を受けている方はそれを差し引いた額)の8割を助成します。

(ただし、文書料、食事療養費、個室料等の直接的な治療費でない費用は対象外)

  • 宮崎県男性不妊治療費助成事業を受けられた方については、特定不妊治療費の助成とあわせて申請する場合に限り、その治療費の8割を助成します。

助成回数

  1. 治療開始年齢が40歳未満の方 ---- 43歳になるまでに通算6回まで
  2. 治療開始年齢が40~43歳未満の方 ---- 43歳になるまでに通算3回まで
  3. 治療開始年齢が43~45歳未満の方 ---- 45歳になるまでに通算3回まで 尚、平成27年度までに県の助成を受けている方の通算助成回数については、保健センターまでお問い合わせください。

必要書類

  • 高千穂町特定不妊治療費助成金給付申請書
  • 宮崎県特定不妊治療費助成給付金決定通知書の写し(県の助成を受けた場合)
  • 高千穂町特定不妊治療費助成金給付事業受診証明書(県の助成を受けない場合)
  • 領収書、明細書の写し
  • 戸籍抄本
  • 所得証明書

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 振込先口座の通帳(申請者のもの)
  • 健康保険証

注意点

スムーズな手続を行うために、申請は全て予約制とさせていただきますので、申請を希望される方は、下記の担当までご連をお願いします。日程等の調整をさせていただき、保健センター(個室)で受付を行います。ご質問・ご相談等がありましたらお気軽にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1717
ファックス:0982-73-1707

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日