災害が発生したらどうする??

農地・農業用施設災害復旧事業

災害復旧事業の手続き

1. 災害発生

まず農地整備課 防災係へ連絡下さい。現地確認に行きます。
降雨による災害にあっては、24時間雨量80ミリメートル以上、または、時間雨量おおむね20ミリメートル以上。
過年災、設備不備、施工粗漏、維持管理不良のものは対象外。

2. 被害報告

一箇所の工事が40万円以上、反当たり限度額を超えないもの。
1アール当たりの基本額が定められており、超過した金額は自己負担となります。

1.農地関係

現に耕作もしくは肥培管理を行っている土地、または、耕作可能な休耕地等で、水田、耕地、果樹

園、飼料畑、苗圃、わさび田、茶園、桑園、石垣いちご畑等

2.農業施設関係

農業用水路、ため池、頭首工、揚水施設、農業用道路(有効幅員1.2メートル以上)で、受益戸数が2戸以上。

3. 復旧計画の樹立

申請書の提出

関連事業の検討(農政局打ち合わせ)

4. 災害復旧事業(補助)計画概要書の提出(査定設計書)60日以内

5. 査定

現地調査

6. 事業費の決定

補助率(国庫補助定率):農地50%・農業用施設65%
平成11年9月より町補助率の嵩上げ国庫補助+町補助=90%
地元負担:10%程度

7. 補助金の交付決定

施越工事

8. 事業の着手

農地等の補助災害復旧事業は3ヶ年以内に復旧することとなっている。

9. 補助率の増高申請(発生年の翌年1月31日まで)

10. 事業計画の変更

11. 竣工認定

12. 補助金の額の確定

負担金の納入(指定納期限)

この記事に関するお問い合わせ先

農地整備課

〒882-1192
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井13
電話番号:0982-73-1211
ファックス:0982-73-1227

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月03日